不動産売却のタイミング

不動産売却で得する方法|無料一括査定で不動産を高く売る!

家を売りたい!マンションを売りたい!土地を売りたい!

時期とタイミングを味方につければ、不動産は高く売れる

読了までの目安時間:約 4分

保有するマンションや戸建住宅を手放すとなると、出来るだけ高値で売却したいと誰もが思います。物件価格の決め手となるのは、立地や築年数、面積など査定による物件価値ですが、いつ売るかというタイミングや時期も重要です。

 

不動産売却

 

売り急いでいない時


「売却予定の家やマンションを保有しているが、特に売り急いではいない」時は、景気変動や住宅金利の動向、税制の変わり目にアンテナを向けて、有利な時機を検討しましょう。景気の先行きが明るく拡大局面に向かっていく際に、株や不動産市場には多額の資金が集まります。この時は住宅購入意欲が高まるため、特に都市部の土地や集合住宅、戸建物件価格は値上がりします。

 

一等地に建つ物件の価格差は、好景気と不景気で大きな幅があることが知られています。また政府主導の住宅購入支援策が導入されたり、住宅ローン金利や不動産取得税などが上がる前にも、それ急げと前倒し購入に走る人が増えるため需要が高まります。先行する長期国債金利の動向に注意を払い、新聞の政治経済欄に目を通していれば、事前に察知することは難しいことではありません。日頃より少しだけアンテナを高くはって、世の中の動向を観察するようにしましょう。

 

タイムリミットがある時


「来年の夏までに売りたい」などタイムリミットがある時は、一年のうちに2度あるいは3度訪れるといわれる、不動産業界の繁忙期にタイミングを合わせて計画をたてることが得策です。業界のピークシーズンとは、人の移動が活発化する時期と重なります。

 

子供の入学や転勤、新しい生活のスタートとなる新年度に間に合うように転居を済ませておきたいため、1月から3月にかけては取引が活況する期間になります。次に多いのが秋の転勤シーズンです。9月頃から物件購入の引き合いは増加し、新しい生活環境で新年を迎えたいと、年内の引っ越しを目指して購入を検討する心理が働きます。

 

夫婦と子供のいる世帯がターゲットになる物件の売却の場合は、学校の夏休み期間も大きなカギになります。転校を伴うケースも多いので、夏休みの間に引っ越しや手続きを全てすませて、新学期を迎えたいというケースが多いからです。

 

成約までの期間


住宅やマンションは決して安い買物ではありません。購入してくれる人に運良く巡り合える場合でも、売出しから成約までの期間として、最低3ヶ月から半年はみておく必要があります。タイムリミットに押されて後悔が残るような結果を避けるためにも、早めに計画を立て行動をおこすことが鉄則です。

 

不動産売却のコツ

この記事に関連する記事一覧

不動産売却時の一括査定サイト

イエウール
最大6社から見積もりが取れます。提携しているのは誰もが知っている大手の不動産会社から地元密着している中小の不動産会社まで1,200社以上と提携しています。一括査定の申し込み時の最後の質問で、訪問査定か机上査定を選べるのも特徴。訪問査定の方がより詳しく不動産を査定出来ます。ちなみに、一括査定申し込みの8割の方が訪問査定を選ばれているそうです。入力は60秒程度で終わる簡単なもの。もちろん無料査定です。
イエウールの公式サイト
http://ieul.jp/
HOME4U
NTTデータグループが提供する不動産一括査定サービスです。NTTデータグループだけに安心して利用できます。HOME4Uが厳選した優良企業500社のうちから最大6社を抽出して査定見積もりしてくれます。NTTと聞くと不動産が連想できませんが、HOME4Uは2001年から不動産事業を始めていて15年以上の実績があります。入力も1分程度で終了するので、簡単に無料一括査定が出来ます。
HOME4Uの公式サイト
http://www.home4u.jp/
スマイスター
最近ぐぐ~~~んと成長してきた不動産一括査定サービスです。キャンペーンを積極的に展開しており、成約時の電話取材で5,000円もらえたりします。45秒の無料査定と書いてありますが、入力に慣れた人であれば大丈夫そうですが、私は1分かかりました。簡単であることには違いありません。こちら不動産査定も無料で800社の中から6社を抽出して査定してくれます。
スマイスターの公式サイト
http://www.sumaistar.com/
オウチーノ
全国500社の提携不動産会社が対応。1分ほどの簡単入力で一括査定が出来ます。このページは、不動産売却ガイドがありますので、かなり勉強になります。完全無料で複数不動産会社から見積もりが取れて、勉強にもなるオウチーノ。提携している会社も大手が含まれていますから、一度チェックしてみて下さい。
オウチーノの公式サイト
http://www.o-uccino.jp/
ReGuide
旧SBI不動産の一括査定サイトです。SBIグループから独立して運営されています。2006年からスタートした老舗サイトで10年以上の運営実績があります。一括査定では、最大10社に査定の依頼を行うことが出来ます。このサイト、自宅売却必勝法なるコンテンツもあり、一括査定を行わなくても見ておくと良いですね。
RE-Guideの公式サイト
http://www.re-guide.jp/
TOPへ戻る